FC2ブログ

Entries

いい節約の3つの条件

シンプルで正しいお金の増やし方

連日の夜勤ラッシュが続く中、
久し振りに平和な一日。
どうせコロナで大してお外出られないので
『シンプルで正しいお金の増やし方』
って本を読みふけっていました。

内容は投資、不動産、保険、食費などなど、
固定費を無駄なく削減できる
模範行動をしっかり書かれてる一方、
一般人が無頓着で、かつ金融業者に
カモにされやすい部分を漫画で
読みやすく事例で出している

ところが凄い共感を感じましたね。












食費の節約①

その中で確実に実践できているもの
と感じているのは食費の節約。
節約と言っても
単純に削り取るのではなく、

①確実に節約できること
②ストレスがないこと
③実害がないこと


を満足感と共に訴えていますね。
そんな3つの条件を守ったまま
どうやって実施するんだ・・・
と考えがちですが、こんなときに
株主優待(外食系)
があるんですよね。

確実に節約できて、
ストレスも実害もない
(※クロス取引限定で)
投資を最大限に利用して食費を節約する
まさに自分自身の行動による有言実行。
ちょっとだけ自惚れ惚れです(´∀`*)













チキン南蛮焼きデラックス定食

5月12日(火)
松屋フーズの本日より期間限定
チキン南蛮焼きデラックス定食
をいただきました。
夜勤明けの減きっ腹に肉が染み込むっ!
カルビ付きっ・・・!悪魔的だっ・・・!

手持ち最後の優待券を利用しましたが、
次回の優待券が確定している状態で、
一時的なお別れなので気にせず。
・お支払い790円 ⇒ 0円











ごはんチキンタツタ
ごはんチキンタツタ②

5月13日(水)
マクドナルドに今年もチキンタツタが販売。
現在夜だけ販売中の
ごはんバーガー系にもタツタさん登場。

これをいただきましたが、
満足度は中の下ぐらい。
やっぱりチキンタツタの美味しさは
バンズ込みだったんだなと感じました。

マクドナルドって意外と高いので、
優待券じゃなかったらヘコんでましたね。
あと広告のバーガーのほうが数段おいしく見えるのはマクドナルドのお約束
・お支払い840円 ⇒ 0円











ポケ盛①
ポケ盛②
ポケ盛③

5月14日(木)
吉野家で人気があり過ぎて、
販売休止状態だった『ポケ盛』が再登場。
優待券4枚使用(300円×4枚)
枠一杯の3セットテイクアウトで、
ウツドン、グラードン、
ピカチュウ(←ドン関係ない)
ゲットだぜ!

なおこのフィギュア達売却すれば料金ぐらい簡単にPAYOUTできるらしい
・お支払い1,452円 ⇒ 252円

















もっと!もっとくれ!

これからも楽しみながら、
キッチリいい節約に
励みたいと思います!




良かったら応援ポチッとお願いします。
日記を書く励みになります(´ω`人)
関連記事
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://afookazaki.blog.fc2.com/tb.php/922-c6f34d62
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

株価&為替ボード

連絡先

afookazaki☆yahoo.co.jp            (※☆の部分を@に直して下さい)

プロフィール

アフォ

Author:アフォ
初めまして(*^ω^*)

1978年生まれ。東京都郊外在住。
就職氷河期とブラック企業に嵌った
非運な運命に抗うべく立ち上がりました。
40代での完全なる経済的自由を求め
その一縷の望みを全力で
株式投資に賭け奮闘しています!
急がず焦らず自分のペースにて
面白可笑しく時には激しく!?
日記を書けたらなと思っています。
よろしくお願いします~♪

【株主優待投資】
2016年1月よりにて開始。
優待株を所持しているだけで年1~2回
その企業より色々な品物が貰えます。
基本は他のブログを参考に中長期保有。
優待バリュー株・東証一部昇格投資法を
組めるだけ組み込んで攻めています。
また優待クロス・IPO・分売なども
サブ資金にて同時に実践しています。
(※メイン資金は500よりスタート)

●投資ルール
基本中長期投資用の資金内で運用する。
他証券会社の資金は短期投資
(優待クロス・分売投資など)に徹底する。
手数料などで損失した資金は、
速やかに中長期投資用の資金から
差し引くこと。以上を徹底すること。

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

株日記ランキング

応援クリックお願いします

FC2カウンター

訪問ありがとうございます